So-net無料ブログ作成
検索選択

9月に入ると [寂しい]

今からもう何年前になるでしょうか?

4年前かな?

その年の私には、9月がありませんでした。

8月も終わりから無くなって・・・

その年、当時14歳だったお嬢が、私の不注意から家出をしてしまったのです。

その年は、家につれて帰れるまで、何度も台風が来て、毎日生きているのか、起きているのかも

自分で良く分からない毎日だったと思います。

だったと思うしかいえないのは、本当に記憶が無いから・・・。

忙しい毎日なのに、かりくるも可愛いのに、ふとした時に、最近お嬢のことを想います。

お嬢が亡くなった日のこと

亡くなる前ごろのこと

ブログを読み返して、泣いてしまいます。

どんなにかりくるが可愛くても、お嬢ではないのですから、仕方の無いことなのに

それでも何だかお嬢に会いたくなるそんな季節がやってきますね。

体調が良くないからなのかな?

2005040211270.jpg

お嬢、どうしてるの?たまにはかちゃんに会いに来て?夢の中ぐらいサービスしてよ

どうもお嬢恋しいりみこなのでした。

*****************************

明日はお休みもらえました[揺れるハート]

かりくると遊ばなくちゃ[手(チョキ)]

 


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 8

コメント 9

あつこ

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)
ゆっくり休んでくださいね。
by あつこ (2008-09-03 21:34) 

miffy

りみこさんが沙亜也ちゃんの事を考えてる時はきっとそばに沙亜也ちゃんがきてるんでしょうね~
明日はゆっくり休んで、かりくるちゃんとたっぷり遊んで癒されてくださいね^^
by miffy (2008-09-03 23:10) 

tama

そんなことあります
なぜか恋しくなって
過去のブログをみて喜んだり
闘病の頃を思い出したり。。。。Y(>_<、)Y

ぼたんのことを思い出して涙

ごまのことを思い出して涙


お嬢のことを思い出して涙するのはふつうのことですにゃ

いっぱいいっぱい思い出してないて泣いて
お顔をはらしちゃうほど涙して
そんな時間もいるのですよ
大丈夫。いっぱい泣いてね。

そしたら、かりくるんが そばにいるよ
大丈夫。
by tama (2008-09-04 00:38) 

ミタタロウ

あの夏は苦しかったですね。雷がなったり、暑い夜に外を歩いていると思い出します。
お嬢はいないし、悲しい思い出もあるけど、
お嬢には会えたし、楽しい思い出もたくさんありますよね。全部抱えて行きましょう!
by ミタタロウ (2008-09-04 08:37) 

チュウミツメロディー

かりくるとゆっくり過ごしてね

by チュウミツメロディー (2008-09-04 12:30) 

ろき

9月は悲しい思い出があるんですね。
そんなりみこさんを見て
かりりんさんくるるんさんはどう思うのでしょう?
これからはかりりんさんとくるるんさんと
楽しくすごしましょうね。(笑)
by ろき (2008-09-04 12:45) 

りみこ

nice&コメントありがとうございます☆彡
>あつこさん
ありがとうデス(T_T)

>miffyさん
お嬢がふと足元だったり近くにいる感覚を持つ時があるんですけれど、最近は少しずつ減っています。
お嬢は娘であり、母であり、姉であり、妹でもあり、友達でもありましたから、何だか寂しくなることあるんです。
かりくるりんは変わらずパワフルですw

>tamaさん
何故なんでしょうね?tamaさんにもあるんですね。
何だか安心しました。
かりくるがいてもやはりお嬢ではないし、ふと恋しくなる感じなのです。
気が付いたら昔のブログを読み返したりして・・・。
泣いている私をかりくるは不思議そうに、心配そうに見ていました。
お嬢がきっと説明してくれているでしょうw
世話が焼けるかちゃんだわねと言われそうですw

>ミタタロウさん
あの夏は・・・本当に苦しかったですね。
まめよんに、みゃおくん。どんどん見つかって戻る子がいるたびに嬉しいけれど、焦っていたあの日々。
今思い出しても苦しいけれど、時々思うのですよ。
あの夏がお嬢のくれたお別れの覚悟だったような気がするのです。迷子から戻ってからの3年間は、もうおまけのようなお別れのための時間だったなぁって。お嬢とお別れする覚悟の出来ない私にお嬢がくれた配慮みたいなw
私に本来なら出会えない友達を作り、そこから介護をすることを含め猫に関して知る手段を与えてくれて、それから大好きだと告白までして逝ったお嬢は、今でも私の特別なのです。

>チュウミツメロディーさん
ありがとうございますw

>ろきさん
かりくるは泣いている私を見ると不思議そうですねw
2にゃんで顔を見合わせたりしていますw
そんな時はきっとお嬢が2にゃんに説明をしてくれているのではと思いますね。
今でもお嬢に助けられる私なのかもしれません。
by りみこ (2008-09-05 11:17) 

ましまろ

ふっと亡くなった親友や婆ちゃん、うさぎ達のこと思い出すことあります
私の場合は心に穴が開いたようになってる時が多いかしら…その意味は?と気にはなります

秋という季節がそうさせるのか?
はたまた女性特有のホルモン変動のなせる業なのか?

お嬢を一生懸命愛したりみこさんだからこそ
今のかりくる嬢達との縁があり大切にすることができる
そう感じます(^.^)
by ましまろ (2008-09-05 14:47) 

りみこ

nice&コメントありがとうございますw
>カイさん
お久しぶりですwありがとうございますw

>ましまろさん
秋の所為なんでしょうかねぇ~
どうも涙腺が弱くなっています。
疲れてるのかなぁと思ってみたりですよ。
お嬢がいたからかりくるがいるというのは本当にそうですね。

>mitsuさん
niceありがとうございますw
by りみこ (2008-09-08 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。