So-net無料ブログ作成

久しぶりに♪ [介護]

先週何やらバタバタしていてブログをアップできず・・・(無念)
お嬢もその間にまた嘔吐して補液を受けたり、強制給餌を再開したり。
週末病院で計った体重が2・15って軽すぎじゃないですか?
リードの重さ(ほとんど無いでしょうけれども)があっても凄く軽い・・・
軽すぎだし、身体がもの凄くペライんです\(◎o◎)/!
(↑あ、もしかしてペライは私語?薄いとか細いの時に多用していますw)
何だか消えていなくなっちゃいそうで本当に怖いです。
20歳まであと3年。
何となく、20歳までは元気でいてくれるような気がしていたので焦っています。
顔はまだそんなに老けてないし、おまけにまだ歯が立派に揃っているんですよね。
口内炎もないし。
ちゃんと食べて体重を増やしたい!
でも食べてくれないので右往左往しています。
最近のお嬢ショットをご披露。

いつものように椅子に座ってますw

お嬢のために、フードを購入しています。
今はウォルサムの腎臓サポート(ドライ)が一瞬だけお嬢のブームw
お嬢はすぐに飽きちゃうのでこまりもの・・・。
もう注文したんだから食べてよねぇ~(T_T)

こんなの可愛いけど食べてくれないかなぁ?

オーガニックキャットフード YARRAH(ヤラー) チキンとターキーのキャットチャンク 100g

少し前にカナダやアメリカのキャットフードに入っている中国産小麦の農薬の所為で、猫達が(犬もかも)被害に遭って、亡くなったりしたので、アレ以来少しいろいろなのを買うのが怖かったりするんだけれども・・・。お嬢みたいに弱ってる子なら一発だろうな。
オーガニックも海外は結構厳しいところもあるから、その辺りから探してみようっと。


小さな異変と私の怠慢 [介護]

お嬢は昨日病院へ行きました。

ちょっと前に、目の下が痛そうにしていたと書いたことがあったのですけれども
昨日はもともと月曜の時点から病院へ行こうと思っていたのです。
原因は爪が肉球に刺さったため・・・。
ちゃんと爪を切っていたつもりだったのですが、もともと爪きりが好きではないお嬢。
暴れるのをチョットずつ切らせてもらうんですけども。
最近のお嬢は爪がなかなか新しい爪になりませんし、上手に爪も仕舞えないでいました。
それで気がつくのが遅くなってしまったのです。
もうショックでした・・・
以前にもした事があるので気をつけていたのですけれど、怠慢ですよね。

お嬢の肉球に爪が食い込んでいました・・・。
わたしが取ろうとしても大暴れします。
覚悟を決めての通院でしたが、目の下をまた痛がるし。
口内炎ではないかなぁと思っていましたがやはりそうでした。

病院ではしっかり袋に入れられて、足を一本一本出しては爪を切られて
その度に大きな声で怒ってw
もう恥ずかしいやらなにやらで。
仕方ないしいつもの事(大声で騒ぐ事)なので、宥めすかしながら
先生の手際良く、処置してもらい、化膿止めに注射もしてもらって帰りました。

お嬢の病院は家から40分ぐらいのところにあるのですけれども
先生の腕が良く評判が良いので遠くからの患畜も多いです。
特にこのGWの頃は、フィラリアの薬を取りに来る人や、狂犬病の注射の人も多くて
いつも込むのですけれど、昨日は猫だけw
お嬢は3番目で、車の中で待たせてもらいましたし、処置も早かったのですけれども
お嬢としては・・・怒って体力使っちゃったんでしょうねw
家に帰るとぐったりしてました。

夕食にサプリ入りのウェットをあげたのですが、全く食べず・・・。
もともとドライが好きなお嬢ですから、こういうことはあるんですけど。
でも、今回もまた減っていた体重が気になるんですよねぇ。
足が痛いのか、段差も昨日は嫌がっていて下りる時は呼ばれましたw
下ろしてって意味だろうと思って、そっと下ろしてあげましたが。
上がるのはイイみたいなんですけどねぇ。

今朝は朝から抗生物質を飲ませるためと食事をあまり食べてないので強制給餌。
しっかりはっきり抵抗されましたが(苦笑)
でもどうにか食べてくれました。

薬が効けば両方とも大丈夫と先生には言われたし、残りのGWもお嬢にべったりという
予定なので、この休み中にどうにか治ってくれる事を祈るばかりです。

ナデナデされてちょっと機嫌の直るお嬢↓


お嬢の休日 [介護]

先日以来、右目を触ると嫌がっていたお嬢だったけれども・・・
今日病院へ行こうかと思って、最終確認と触ってみたらば!
なーんともなさそう(^◇^;)
何だよーとは思ったモノの、元気が一番♪
一緒に日向ぼっこが楽しい休日となったのでしたw

舌なめずりお嬢↓

問題!
これは何でしょーーーー?

上から見たらこんな感じだったのですw

前から・・・w

そして・・・
こんな格好で寝てるお嬢を発見♪

可愛くないですか〜w

このまま穏やかな時間が過ぎたら良いのになぁ・・・
毎日少しずつフードに混ぜているサプリがお嬢を楽にさせてくれますように☆彡

だいぶ、後ろ足がふらつくようになってます・・・


お嬢の様子 [介護]

今日は病院も休みなので、一日お嬢はウチでお留守番。
私は朝からふつーにお仕事でした。

朝、前日からふやかしておいたフードを裏ごし器で裏ごし・・・
結構力が必要で、夕べしたよりも疲れるのはなぜ?
朝だから力が出ないのか?
それにサプリなどまぜませしつつ、シリンジへ。
お嬢はなーんも知らずに寝ておりました。
今朝は熱もなく、元気な様子。
昨夜の量よりの倍、用意してどうにか無事に短時間で(珍しくイイ子だった)給餌。
これからしばらくはこれが続くのかなぁと思いつつ。

帰宅後怠そうにはしてるものの、眠いからなのか、どうか不明。
お嬢にお見舞いが来て、お嬢は嬉しそう。
大好きな人だったからかなぁ?
大好きな人だとお嬢は歓迎のいらっしゃいのキスをおでこにしてくれるのですが
体調が良い所為か、ちゃんと歓迎のキスをしてました。
良かったなぁと思いつつ・・・。
お嬢用に夕食用のフードをお湯でふやかして、しばらくしてから
シリンジに詰めました。
今度はゆっくりと給餌してた所為か、なかなかイイ子してくれません。
うーむ・・・と思いつつも、どうにか給餌終了。
思っていた量を無事に完食(といっていいのやら?)
その後も戻すことなし!
朝の分も戻した後は室内にないので、給餌は成功と言えるかも。

さっきここしばらくで久しぶりの排泄(大)ありw
今週初かなぁ〜w
嬉しい♪
と思っていたら・・・
突然の嘔吐(+_+)
上手に誘導してどうにかペットシーツの上に戻してもらいました。
お嬢は一度戻してから、もう一度波が来るくせのようなものがあるので
一度戻し終わっても、そこから動かさないようにして
上手にすべて(?)をもどしました。

戻したモノは・・・
液体。
これはきっと水だと思うのだけれども。
少々の固体。
これは、ドライフードが数個。
どうやら少しは固形が食べれてるようで、給餌以外にも少し食べてる様子。
食べ過ぎですよ、お嬢w
でも固形を食べるのなら、給餌の量を減らしてみようかなぁなどと思案中です。

頼んでいた鉄分のサプリを含むサプリ類が届きましたw
すべてアズミラのサプリなのですが、これがなかなか高価で(T^T)
お嬢の健康には換えられないのは承知なのですけれどもねぇ・・・。
結局ミニサイズのモノからと買ってみました。

・スーパーC2000
・テイスティビタミンMIX
・ガーリックデイリーエイド
・Bコンプレックス

上記の4つ。
フードもアズミラに変えるかどうか少し考え中。
今はサイエンスヒルズのg/dが彼女の主食だから、給餌にもそれを利用してるのだけれども
食欲がないのなら、食べられるフードを探しましょうと、先生から
ヒルズのアダルトとライトの試供品をいくつか頂いてる。
通販でg/dを手に入れているので、急に手に入らなくなる事もあるので
その時用に、ヒルズのシニアプラスも買ってあるし、たまに食べの悪い時には利用してる。
基本的にお嬢はドライフードが好きみたいで、缶詰などのウェットはおやつみたいに
思ってる節があるので、サプリ飲ませたいのよお母ちゃん(あたしです)からすると
本当に困った子であるのだけれども。
アズミラかぁ〜
ナチュラルフードを食べて、お腹を壊した経験のあるお嬢に果たして有効なのか・・・。
悩む所ではあるなぁと思いつつ。

今は戻した事もすっかり忘れたかのように私の布団の真ん中でおやすみちゅーです。
さっきの嘔吐も(たぶんですけど)食べ過ぎのような気がしますw
チョット調子良くなったら食べ過ぎちゃう所は、あたしに似てる・・・?
その証拠にw
抱っこしてなーでなでとしたら、グルグルと喜びの音がw
体調の悪かった日にはどんなに抱っこしてもグルッとも言わなかったので
きっとさっきの何でもない嘔吐に違いないと思うあたしなのでした。
それでも明日は獣医さんに連絡してみましょう。


お嬢の続報 [介護]

朝は平熱に下がっていたので、少し安心しつつ、会議へ参加のために職場に。
前日あまり眠れなかったのに、こういう日に限って忙しかったりするから
私の身体も発熱ちゅーでw
これ幸いと、上司に明日の休暇を願い出たら、すんなりOKがもらえた。
お嬢の通う病院は水曜日が休みなので、今日行けたとしても明日も行けた方がイイに決まっている。
水曜日に体調を崩されるのだけは絶対に避けたいから。
お嬢の獣医さんとはもう20年近い付き合いで、家で飼っていたわんこの命を救ってもらったりなど、私は絶大な信頼を寄せている。
先生じゃないと、お嬢は診てもらいたくないだろうと思う。
もちろんイイ子で診察を受けてくれるお嬢ではないけれども、先生から注射もガマンするのではと思ったりするのは私だけかな?

4時で早退しようと思っていたけれども、会議が長引いて、結局勤務時間の終わる4時半で職場を出て、帰宅。
こういう時に限って信号や遮断機に(滅多に引っかからない所でまで)ひっかかる。
会社から家までは約30分。
家から病院までは混んでなければ、40分程度だけれど、5時半を過ぎるとどうしても
ラッシュに当たってしまって1時間くらいはかかってしまう。
ドキドキしながら車を走らせて、受付時間ギリギリで滑り込み。
運良く患畜も居なくて、最後がお嬢になりそうな感じ。
キャリーを抱える私を見て、看護婦さんがアラアラといった様子。
先生も原因が分からない発熱なので、色々と考えつつもすぐに補液。
ビタミン剤などが途中で入れられていく。
お嬢は唸りながらも補液1本を受けた。
昨日から何も食べていないので、取りあえずこれで少しは安心だけれども
明日まで何も食べないようだったら、いよいよ検査をする事に。
お嬢の性格もあってなかなかイイ子して採血させてくれないのだけれど
いよいよ調べなくてはならない感じらしい。
先生から腫瘍の可能性を聞かされた。
やはりある程度の覚悟が必要なのかもしれないな。

最後までお嬢らしく、お嬢が辛くないように、いられるよう頑張ってサポートしようと思った。

今夜は今の時点でもまだあまり何も口にしてはくれない。
水もぬるま湯が良いと言われたので用意したけれども飲む様子はないし・・・。
30分から1時間点度に一度小さい注射器で水を飲ませていてはいるけれど
自分から水飲みで飲もうとしない・・・。
20歳の成人式は、やはり難しいのかな。

今週中にはサプリも届く予定なのに。
お嬢、がんばれーーーーー
もう少し遊びたいぞ?


一応 [介護]

今朝、一旦熱が下がりましたので、朝からの通院は中止にしました。
午後から会議が終了し次第、すぐに早退をして病院へ行くつもりです。

ここのところ、一喜一憂な感じで・・・。
これって祖母が亡くなる前と似ていて何だかなぁと思ったり。
年齢が17歳という点では覚悟みたいなモノなのか、諦めもあるのですけれど
やはりお嬢の居ない生活は堪えますから。
あの家出期間で身にしみていますし・・・。
でも家出の頃は、生きている姿を見れましたから頑張れましたけれども
逝ってしまったらと思うと怖い気もします。

16年間ずっと一緒にいたお嬢といつまで一緒にいてもらえるやら・・・
後悔のない介護をしたいと思います。

今日職場に行ったら明日の有給出さなくちゃ・・・。
いってきまーす!


お嬢が・・・ [介護]

再び発熱しています。
昨日は午後から何も食べないし、水も飲もうとしないので
針のない注射器で水を飲ませています。
せっかくサプリを注文したのになぁ・・・
お嬢、頑張れ!

今日は都合の悪いことに朝から職場で会議。
それも社外の人たちが来ての会議なので、欠席することが出来ません。
朝から友達にお嬢を病院へ運んでもらうことにしました。
夕方に早退してお嬢を迎えに行きます。
明後日は休むしかないかな・・・。

こういう時何も出来ない自分はホントに無力でイヤになる。

下は元気な時のお嬢。
再び元気になれ!


お嬢の様子 [介護]

月曜日からの発熱がどうにか治まったお嬢。
今朝の様子はこんな感じ。

熱も治まり、食欲も戻ってきましたw
ホント良かった~w

一応一安心ですが、年齢が年齢なので油断は禁物。
獣医さんから鉄分とビタミンBがにゃんこには必要と聞いて、
サプリを検討中~♪
飲ませすぎないようにと注意を受けましたが・・・w
お嬢の口の中は白っぽいんですよ。
どうも貧血っぽいらしいです。
サプリ、何を買おうかなぁ。

今月は職場を辞めたり、転勤する方に餞別が多くてきびしーーーーーーーーので
吟味して買わないとピーンチ!
でもお嬢のためですからw


急な発熱 [介護]

夕べから沙亜也が熱を出して大あわてでいます。
今日も午前中から通院して、補液を受けて、午後になってもおう吐があるので
再び通院・・・
先生とは沙亜也をもらった時からのながーーーーーーーいお付き合いなのですが
病院嫌いなお嬢はいつも激しく唸るのです。
でも・・・
今日はじーーーーーーーーーっとしてあまり鳴きもしません。
補液の時は少し抵抗しましたけれど、全くじーっとしてしまって。
昨日の朝まではとても元気に私を起こしてくれていたのですが・・・。
ここ数日が怖いです。

これは先日のお嬢。
この時はたくさん撮ったのでまた載せます。


お嬢の悩み [介護]

お嬢の体重は今、2.4キロ
一番あった頃は3.6キロだから、1.2キロも違う
お嬢の体格からすると、もう少し、あと0.6キロほどある方が良いのだと
先生からは言われている
でもお嬢は、選り好みも激しいし、食べなさいと言っても
食べない時は本当に食べない。
おまけに、たまに変わったものを出すと、勢い込んで食べ、
そして戻す・・・。
悪循環だったりする。
老猫は、体重の増加も問題だけれど、減少も問題。
体重=体力な部分もあるから、出来たらもっと増やしたいのだけれど・・・

今は、出来るだけ食事に付き合って、飽きないように
すぐに食べるのを止めてしまわない様に見てるしか出来ない。

もうちょっと頑張って食べてくれないかなぁ・・・
そして吐かないでくれたら良いのになぁ

丸まって専用ベッドの一つで寝るお嬢↓

ちなみに彼女、ベッドを4つ持ってます・・・w